交通・アクセス
サイトマップ
慶應義塾大学医学部 内科学教室 腎臓内分泌代謝内科

トップ > 受診されるみなさま > 臨床研究の案内 > STAR CAST試験

STAR CAST試験

(本研究は募集を終了いたしました)

軽症高血圧といわれたが...


医師と患者

医師: 田中さん、血圧が146/92と高くなっているので、そろそろ血圧の薬を飲むことを考えた方がいいですよ

患者: えっ!でも血圧の薬は一度始めると一生やめられなくなるのでしょう

医師: そう聞いていますか?

患者: 皆そう言ってますよ。違うんですか?

高血圧と診断され、血圧の薬を飲み始めると、通常は一生飲み続ける、というのが一般的な考えです。
慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科 の我々の研究グループは、今までの研究から、本当にそうなのであろうかと考え、そのことをを調べる臨床試験を2008年4月から開始しています。
30歳~59歳の方で、降圧薬を飲んでいない方で、慶應病院に通院し、降圧薬減量・中止を試みる試験への参加に興味ある方を募集しています。

試験の説明

高血圧症は本邦で最も有病率の高い疾患であり、人口の4人に1人以上が高血圧症を有するとされています。高血圧の治療にはまず生活習慣の改善(食事療法や運動療法)が必要でありますが、それでも十分な降圧が得られない場合は降圧薬による薬物療法を開始することになります。
一般的には、一度開始した薬物療法は通常は一生続けなければならないということが常とされてきました。

ところが外国の研究では、最近の降圧薬を用いた場合、薬を2年間服用した後に薬物を中止しても、その高血圧発症抑制効果が持続することが報告され、世界的に注目されています。

今回のSTARCAST研究では、未治療の軽症高血圧症の患者さんを対象に、現在最も使用されている2種類の降圧薬(アンジオテンシン受容体拮抗薬・カルシウム拮抗薬)のいずれかを1年間服用して頂くと、その後仮に一時的にでも服用を中止することが可能かどうか、またその可能性を決定する医学的因子、を調べることを目的としています。また、この試験をより安全・正確に行えるために自動血圧計を患者さんに提供し、家庭の血圧を携帯電話回線を用いてチェックする、「血圧i手帳」という新しい方法で慶應義塾大学医学部クリニカル・リサーチ・センターと共同で血圧管理を行います。

次の条件に該当し、慶應病院に通院出来る患者さんが、参加の対象となります。

参加できる方、出来ない方

以下の条件を満たす方は参加できます

  1. 軽症高血圧症* で降圧薬を服用していない患者
  2. 高血圧の家族歴を有する者(2親等以内)
  3. 年齢:30歳から59歳
  4. 研究の主旨を理解し、参加の同意を得た者

*2週間以上の間隔をおいて測定された2回の血圧値が、140-159 mmHgかつ/または拡張期90 ?99 mmHgの患者さん。

但し、このような患者さんは対象外となります

  1. 二次性高血圧
  2. 糖尿病患者(過去の採血若しくは投薬前の採血でHbA1c 6.5%以上)
  3. 腎障害患者(過去の採血若しくは投薬前の採血でCr 2.0 mg/dL以上)
  4. 重度の心血管障害(脳卒中・一過性脳虚血・虚血性心疾患・心不全)の既往のある患者
  5. 重度の肝機能障害のある患者
  6. 悪性新生物を有する患者
  7. 妊婦または妊娠している可能性(意思)のある患者
  8. その他主治医が不適当と判断した患者

具体的な手順と連絡先

〈具体的な手順〉

参加される方は、慶應病院に月に1回通って頂き、一般の高血圧患者と同様な保険診療を1年間行います。(STAR CAST試験専用外来がありますので、他の外来よりも空いているはずです)。
投薬に関しては、2種類の降圧薬(アンジオテンシン受容体拮抗薬またはカルシウム拮抗薬)のいずれかを服用して頂きます。
1年が経過した時点で、降圧薬の減量と中止を行って頂きます。血圧の再上昇があれば、医師の指示に従い、降圧薬服用を再開して頂きます。
その後の経過をもう1年間追跡した時点で、試験は正式に終了となります。
その他、研究協力事項の要点をまとめますと以下のようになります:

  1. 家庭血圧測定:研究期間(2年2ヶ月)を通して、血圧i手帳による週3回の家庭血圧測定とそのデータの送信を行って頂きます。(家庭血圧計を差し上げます)
  2. 採血・検尿:6ヶ月毎に採血・検尿を行います。

尚、試験参加の同意・またその途中撤回は全く本人の自由です。

医師と患者

〈連絡先〉 (本研究は募集を終了いたしました)

慶應義塾大学医学部内科(腎臓内分泌代謝内科)
STAR CAST試験事務局
フリーダイヤル0120-178797担当者:中谷英章
試験実施者:篠村裕之   統括責任者:伊藤 裕

文章で説明しにくい部分もありますので、御興味のある方は忌憚なく、フリーダイヤルにお電話を下さい。
たくさんの方の御参加をお待ちしています。

交通案内とリンク集

慶應義塾大学病院外来への交通案内
http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/kotu/index.htm#access 外部リンク

慶應義塾大学病院外来診療の御案内
http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/gairai/index.htm 外部リンク

慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科
../index.html 外部リンク

慶應義塾大学付属クリニカルリサーチセンター
http://www.ccr.med.keio.ac.jp/ 外部リンク

日本高血圧学会
http://www.jpnsh.org/ 外部リンク


STAR CAST



一覧へ戻る

FANTASY試験


↑PAGE TOP